» Return To Top


第4回「少年の心を忘れない大人たちへ…」






レポート:ねこわる

「オペレーションメテオ」 
Vo:ねこわる 
Vo:シモン 
Gt:ユカ 
Gt:YOU(From 俺得バンド) 
Ba:マオ 
Key:アマチー 
Dr:わんわん 

SE 26ばんどうろ(ポケットモンスター アニメアレンジ) 
@ タイプ:ワイルド/松本梨香(ポケットモンスター 5thED) 
A OK!(2000.ver) / 松本梨香(ポケットモンスター 金銀編OP) 
B The Biggest Dremer / 和田光司(デジモンテイマーズ OP) 
C Butter-fly/和田光司(デジモンアドベンチャー OP) 
D UNDO/COOL JOKE(鋼の錬金術師 3rdOP) 
E ignited -イグナイテッド/T.M.Revolution(機動戦士ガンダムSEED destiny 1stOP) 

今回はButter-fly以外の5曲とSEを全て僕が選曲させて頂きました。
「少年の心を忘れない大人たちへ…」と銘打っていたコンセプトの裏にあった選曲のこだわりは、
「仙台のアニソン界隈のライブで聴いたことがない有名なアニソン」です。
僕らにしかできない選曲でガイビアンコムで新しい風を吹かせようと考え、
今回の選曲をさせて頂きました。
それぞれの曲に対してエピソードがあるので本番のレポートと合わせて書きたいと思います。 


【SE 26ばんどうろ(ポケットモンスター アニメアレンジ)】 
ポケットモンスター金銀verで「きみは いま! カントーちほう への だいいっぽを ふみだした!」
で有名なあの曲のアニメアレンジです。気付かれた方はいましたでしょうか?
ガイビアンコムへの出演が決定した際に僕がずっとバンドでやりたかった夢である
「ポケモンをやりたい!」という気持ちに合わせたとっておきのSEでした。 

登場の演出で「オペレーションメテオはいま! ガイビアンコムへの だいいっぽを踏み出した!」
と言ったのはそのためです。
メンバーそれぞれに「みんなどの職業(トレーナー)になりたい?」と話した時に、
ドラムのわん君が「俺虫とり小僧でいいっすよー!!」と意気揚々と言ってくれて
「あぁ、それっぽいな」と話したのは良い思い出です。
他にもハマリ役としてはダントツでユカちゃんの「大人のお姉さん」ですね。
リクエスト通りに衣装まで揃えてくれたユカちゃんはやはり出来る女。 

しかしながら、あの演出は自分でいうのも何ですがわりとダサいと思います。
だが、それがいい。 


【@ タイプ:ワイルド/松本梨香(ポケットモンスター 5thED)】 
アマチーさんから「この曲ってアンコール向きじゃない?」って言われたんですが、
僕からしてもそんな感じがします。今回のセトリで唯一のED曲です。
しかしながら、イントロのあのメロディーでライブがスタートして、
みんなで最初からかけぬけていくイメージを作れたら面白いんじゃないかなと思い、
曲順を1番に決定。(実は最初の段階では5番目の予定でした) 

個人的に僕がポケモンの中で一番好きなED曲です。
小さい頃にこの曲を聴いて育った方々も多いのではないでしょうか。
少年の夢を燃えさせる1曲としてはとっておきの曲です。 

1番と2番をそれぞれシモン君とメインを入れ替わり、
ラストで共にメインを歌い駆け抜けてゆく。
今回Voとして力を貸してくれたシモン君がメンバーに加わったことを
印象付けさせるためのやり方を考えた時に思いついた演出は
単純明快、間奏中のハイタッチです。2番の歌詞は4月から仙台にやってきて
沢山の人と出会い今日に至るシモン君にとってピッタリだったと思います。 

そして、今回サポートで乗って下さったYOUさんのギターによるクリーンのメロディーも
曲の雰囲気をより引き立たせるための素敵なサウンドでした。 


【A OK!/ 松本梨香(ポケットモンスター 金銀編OP)】 
1曲目に引き続きポケモン金銀編のOP曲です。
僕はポケモンの曲の中でダントツでこの曲が一番好きです。
タイプ:ワイルドと共にガイビアンコムで絶対にやりたい曲でした。 

曲の前のMCで「OK!をやるための演出ってどうやればお客さんは反応してくれるかな」
と考えた時、真っ先に出てきたものはシモン君による「みんな準備は…OK?」
と問いかけることでした。そのために僕は犠牲になりました← 

「GOLDEN SUN&SILVER MOON」の前にみんなで「HEY!」と飛ぶアレ、
一度でいいからライブでやってみたかったんですよね。
みんなで飛べたらすっごく楽しいと思うんです。
パート分けも交互にシモン君とテンポ良く休む間なく入れ替わり、
全体的に大きな動きがある物に仕上がったと思います。 

だけど、実はこの曲はメンバーのみんなにとってダントツで負担になる曲でした。
特にリードギターのユカちゃんにはとてつもない苦労をさせてしまったと感じます。
それでも、最後の最後までしっかりと仕上げてくれて
一緒にやり遂げてくれた彼女には本当に頭が上がりません。
実は昨日も、ライブ前まで38℃の高熱の中を出しながらもステージに彼女は乗ってくれました。
本当に責任感のある子です。ライブが終わってから肩の荷が降りたのか、
体調が大分良くなったようで本当に安心しました。 

ユカちゃんだけではなくわん君やYOUさんなど、
本番までこの曲でずっとプレッシャーをかけてしまった点は選曲者として本当に反省しています。
ボーカルの立場だったらしっかりと演奏者側の負担を考慮した上で
曲を決めなければいけないことを心から思わされた曲でもありました。 

そんな僕のやりたいことに本気で付き合ってくれたメンバーのみんなには本当に感謝です。
お客さんもみんな手を上げて飛んでくれてすっごく嬉しかったです。
僕がずっと抱いていた夢を叶えてくれてありがとうございました。 


【B The Biggest Dremer / 和田光司(デジモンテイマーズ OP)】 
主にアニソン好きの方々がカラオケでよく歌われる有名な曲ですが、
そういえばライブでは聴いたことないよねということで選曲を提案。
アマチーさんが特にこの曲がお気に入りだったようで、
デジモン繋がりということで決定致しました。 

デジモンの流れからシモン君にメインによるオンステージにシフト。 
ポケモン、デジモンってきたらうちのシモン君ですよね← 

この曲ではアマチーによる3段のキーボードによる要塞がフル活用されました。
イントロから初めてキーボードが加わってスタジオで合わせた時に、
メンバー同士で感動したのをよく覚えています。
彼がいなかったらこんなに細かい動きをする曲は出来なかったんじゃないかなと
今でも本気で思います。 

個人的に心残りなのは、ラストサビ前でマイクのコードが引っかかって抜けてしまったこと。
あそこで緊張しすぎて頭が回らず、
数秒間コードが不完全に繋がっていたことに気付きませんでした。
こればかりは本気で反省。 

「Big and Bigger Biggest Dremer 夢見ることが 全て始まり それが答えだろう」
という歌詞にある通り、今回のコンセプトを象徴するような1曲になったと思います。
夢は見るだけじゃなくて自らの手で叶える物。
強く大きくなるために皆さんも走りだそう! 


【C Butter-fly/和田光司(デジモンアドベンチャー OP)】 
ベースのマオさんからライブをもっと楽しくやるために提案された1曲です。
わん君とユカちゃんが特にお気に入りだった定番のアニソンです。
実はドラムのわん君がライブでこの曲をやるのがずっと夢だったらしく、
彼は特にはりきっていました。
彼が2番サビ前に見せた気合いの入ったアレンジはいかがだったでしょうか?
あんなに激しく動きがあるドラムは歌う側としても楽しくて仕方がありません。 

演出&パート分けとして参考にしたのは
2011年のアニサマで影山ヒロノブとMay'nがコラボした際の物。
ライブを生で観に行って、漲った身としてはこの曲はスーパー楽しかったです。
メインボーカルはそのままシモン君でお送りしました。 

しかしながら、動きすぎた挙句に後半息切れをしてしまうという失態を犯してしまいました。
お客さんと共に楽しむためにはしゃぐのはいいのかもしれませんが、
ボーカルとしてまともに歌えないのはダメダメですね…
自分の力不足を改めて感じさせられる曲でもありました。うーん、悔しい。 

それにしてもライブ中に演奏陣はこの曲の時は特に楽しそうに動いていたな。
定番曲だからっていうのもあるかもしれないけど、
メンバーがバンドとしてみんなで1つになれた気がします。
提案してくれたマオさんには本当に感謝! 


【D UNDO/COOL JOKE(鋼の錬金術師 3rdOP)】 
元々、ツイッターなどで「バンドでハガレンの曲をやるのって需要ありますかね」
って呟いた時に予想以上に反響があったため、ガイビアンでもハガレンの曲をやろうと思い、
「ハガレン目当てでうちのバンドを観に来て下さったお客さんを本気で滾らせる曲って何だろう」
と自分の中で精一杯考えた結果出した答えがこの曲でした。 

「メリッサ」、「READY STEADY GO」、「リライト」が有名すぎて
OPとして若干霞んでしまっているハガレンの曲ですが、
歌詞的には最もハガレンのストーリーにピッタリ当てはまっていると思います。
「ねこわるのことだから絶対にREADY STEADY GOはやらないで
メリッサかリライトをやると思ってたけど、まさかUNDOをやるとは思わなかった!」
と驚きと喜びの声を沢山頂けたようで、狙い通り選曲を決める事が出来て良かったです。 

実際に合わせてみる事を考えた時、真っ先に苦労したのは
Aメロのバックコーラスと間奏のラップ部分でした。
色々探してみたけど何処にも載っていなくてシモン君と共に必死にリスニングすることに…
何と歌っていたかは一応内緒です。いや、本当に合っているか自信がないんで(笑) 

間奏でマオさんのベースからシモン君のラップ、YOUさんのギター、
僕&アマチーのソロに合わせて行くメンバー間で繋げていくバトンが不思議と気持ちよかったです。 

実はこの曲を届けたい相手がいて、個人的に今回のセトリで最も力を入れることが出来ました。 
「誰にも君の代わりなんて なれるはずはないから」 


【E ignited -イグナイテッド/T.M.Revolutio(機動戦士ガンダムSEED destiny 1stOP)】 
最後に「ガンダムSEED destinyOP イグナイテッドー!!」
と言った瞬間のお客さんが腕と声を上げて
反応してくれた時の気持ちの高鳴りは今でもよく覚えています。
今回の僕らのライブで最もみんなで熱くなれた瞬間ではないでしょうか。 

アマチーさんのガンダム好きがきっかけで結成した、
オペレーションメテオのライブの最後を飾るにはやはりガンダム。
その中でも、特に盛り上がるであろうと予想したとてつもなく熱い1曲を選ばせて頂きました。
まさかこの曲をライブでやるとは思わなかったでしょ?(笑) 

ボーカルと演奏陣が共にあちこちへと駆け回る動きがを強く感じられた疾走感のある1曲。
実は今回のセトリの中でもバンドとして最も完成度が高かったと思います。
特にアマチーさんの超絶なキーボードプレイはお楽しみ頂けましたでしょうか? 

最後に僕らのコーラスに合わせてお客さんが腕を上げて一緒に歌ってくれたこと、
あの瞬間「ガイビアンコムに出て本当に良かった!」と心の底から思えました。
もう何て言うか、本番が終わった後にシモン君と抱き合って喜びました← 



僕らの少年の心を忘れない大人たちへ向けたライブは無事に終了することができました。
バンドとしてのチケットの売上はまさかの53枚…
悪天候やらタイミングが悪くライブを観に来れず
やむ負えなくキャンセルしてしまった方も10名以上いたとか…
もう何て言うか感謝の気持ちでいっぱいです。
話を聞くと過去のガイビアンコムの全体入場者数が過去2位だとか。
誘って頂いたイベントにも貢献することが出来、
僕をずっと育ててくれたGUYさんへ少しでも恩返しが出来たと思います
最後までやりきって本当に良かった。 

実はガイビアンコムに出演することは4月の末に決定していました。
それまで準備期間が半年ほどあって、それまでに沢山ライブをやって、
バンドとしての場数を踏んだり、僕個人としてはライブに出るだけではなく
色々なライブを観に行って勉強して、
今回のライブをオペレーションメテオのメンバーみんなで創り上げることが出来ました。 

だけど、その裏で沢山悩まされたこともありました。
そんな大変な状況の中でもメンバーのみんなが僅かな時間を見つけ、
ガイビアンコムのために本気頑張ってくれたことで今回のライブを成功させることが出来ました。 

そして、今回サポートとして加わって下さったYOUさん、
ボーカルとして共にステージに乗ってくれたシモン君は学業、仕事で忙しい中、
共に最高のステージを作るべく活動してくれて本当に助かりました。
シモン君に関しては、初めてのバンド、初めてのステージで
あれだけのパフォーマンスを見せて僕らを助けてくれて本当に心強かったです。
2人とも一緒にバンドが出来て本当に良かった!! 

ライブが始まる前にみんなで円陣を組んだり、
終わった時にメンバーみんなで喜びを分かち合えたこと、
ずっとずっと僕の素敵な思い出として忘れません。
オペレーションメテオのみんなには本当に心から感謝です。
ありがとう!! 


さて、ライブの最後に「また会おうぜー!!」と言いましたが、
実はその時点では先の予定は特にありませんでした…が、
昨日の打ち上げの時にオペレーションメテオに対し、
何とオファーを2件ほど頂いてしまいました!! 

ということで、12月か1月のどこかのライブイベントに
オペレーションメテオが現れる予定が出来ました。
次回の僕らは何をやるんでしょうね…今の所は全く決まっていません。
だけど、打ち上げの帰りにユカちゃん、アマチーさんと
「パチスロ曲ばかり集めて『CRオペレーションメテオ』とかやったら面白そうですねー」
なんていう、今回のコンセプトと真逆のコンセプトのお話が出ました。
冷静に考えるとこれは酷い…けど、やってみたい(笑) 

どうやら今後の僕らも活動もわりと面白いことになりそうです。 
特にユカちゃんがバンドでやりたいことがあるので、次はそれがメインになるかも? 

またメンバーとお客さんとみんなで一緒に楽しめるように頑張ります!! 
オペレーションメテオ 次回のライブもご期待下さい!!\(^o^)/


第4回「少年の心を忘れない大人たちへ…」完。